和楽器市場




和楽器市場 三味線修理 和楽器市場 三味線付属品









商品番号 WKT-5100G 津軽三味線初心者セット (東サワリ付き)




































(※付属品の色は在庫状況によって変わる場合もあります)






↓オプション【ケース】
写真左から「長ケース」・「超軽ケース・黒」・「超軽ケース・グレー」







津軽三味線 本格派 初心者セット
(人工皮張り・花梨延棹・東サワリ付)

商品番号 WKT-5100G
WEB価格 87,800円 (税・送料込)

◆標準付属品◆
胴掛け(津軽塗風ブラック)・音緒・駒・指掛・糸(3の糸・1本)・撥(プラスチック)・胴張りゴム・つぼシール・胴袋(紫)・簡易入門書


◆オプション付属品◆ 同時購入の方が割安です!

教則本:

入門DVD:

忍び駒(消音効果):

調弦用具:

Sカバー:

長ケース:

数量:



 


あわせて買いたい!
津軽三味線入門書やビデオ(VHS・DVD)、調子笛又はチューナー
三味線カバーなどなど!


入門書
津軽入門DVD
VHS・DVD


又は
調子笛 チューナー 



   
   
Sカバー
ネイビー/エンジ

  1680D三味線型ケース
黒/紺/赤/グレー




和楽器市場オリジナルの本格派津軽三味線入門用三味線(人工皮張り)のご紹介です。

只今人気の津軽三味線ですが、興味をお持ちの方でも弾いてみたいが長く続くか自身がない、また楽器が高いから始めるにはもったいない気がする、といった方が多くいらっしゃると思います。
そこで、津軽三味線をより多くの方に演奏していただきたく、低価格で販売させていただきます。

こちらは硬度の高い花梨材を使用した初心者用の本格的な津軽入門用三味線です。

皮は本皮とそん色のない人工皮で音色と音量を再現。もちろん本皮(犬皮)と比べますと音質等は劣りますが、本皮のように自然に破けることがありませんので、管理に気を使う必要はございません。(ご紹介動画で音色を聴いてください。練習用としては十分すぎる音色と音量を奏でています)

糸巻きは上質な本黒檀(素六)を使用している為、止まりもよく、ストレスなく演奏に集中できます。

また、こちらの津軽三味線には「角型東サワリ」と「リンドウ金物」が標準装備されております。
東サワリが付いていることにより、倍音成分を増やして音色に味を付け、響きを延ばす効果がありますので「ビーン」という伸びのある「サワリ音」が効いた津軽特有の音質がいたします。
サワリ音は「東サワリのネジ」を回して調整をいたしますので、どの音階でもサワリ音を出すことが可能になります。

では「東サワリ」が付いてない津軽三味線はどうなのか? と言いますと、サワリ音の調整ができませんので、サワリ音が鳴り難く、津軽三味線特有の伸びのある迫力のある音色は期待できません。
津軽三味線には東サワリが装備されていることが音を鳴らす上で大変重要な役割を果たします。

中木先には津軽三味線には必須の「リンドウ金物」をはめ込み、更に倍音効果を高めることで、本格的な津軽三味線本来の「鳴り」をお楽しみいただけます。

【リンドウ金物の効果とは】
一部のメーカーや三味線屋さんでは補強や装飾としか見ていないようですが、音響関係機器の設計をしている方に言わせれば金物同士の接触=共振周波数がある。これは通称ビビリ音と言って、ある一定の振動(音も含む)に対して、物質同士が振動して音を発する事です。要するに東サワリと同様に倍音効果がある。と考えるのが普通です。

その他にも同価格帯の中では棹が硬質で、糸巻きは上質な本黒檀を使用しておりますので入門用三味線の中でもコストパフォーマンスの高い商品となっております。

入門用三味線の中では材質も硬く、東サワリなどの金物は日本製を使用してありますので故障も殆どありません。
(東サワリは一般的なお稽古用に使用される丸型ではなく、高級三味線に使用される「角型」を使用しております。

__________

◇弊社では最終点検及び調整等を行ない、初心者の方でも安心して演奏できる状態に仕上げまして、納品をさせていただきます。


お客さまの声ページに弊社でご購入いただきましたお客様のご感想を掲載いたしております。

※お客様へ
三味線をご購入いただきましたお客様からのご感想メールをお待ちいたしております。宜しくお願いいたします。



棹: 花梨材・延棹・面幅一寸・東サワリ(黒檀)・リンドウ金物
花林材・丸打胴・五分大
糸巻き: 本黒檀 寿六(8.5分)
皮: 人工皮(両面)
付属品:  胴掛け(津軽塗風ブラック)・音緒・駒・指掛・糸(3の糸・1本)・撥(プラスチック)・胴張りゴム・つぼシール・胴袋(紫)・簡易入門書

※オプション:各付属品を追加の場合は追加料金が発生します。
※オプション:長ケース付き 追加料金 12,800円
※オプション:超軽長ケース付き 追加料金 14,800円

 



一般的な入門用三味線との比較 
WKT-5100G(弊社オリジナルモデル)と安価で販売されている一般的な入門用三味線を実際に手に取って比較した結果を以下の表にまとめました。

比較 WKT-5100G 一般的な入門用三味線
硬度の高い花梨材を使用しているので、音が良く勘所の減り方も少ない。 安価な材料(花梨等)の為、棹は柔く、勘所の減りも早いので、音がビン付きやすい。
厚めの人工皮を強めに張ってあるので、人工皮の中でも音が良い。皮表面もサラサラしているので撥を傷めることもありません。 皮が薄く張りも緩いので良い音は期待できない。
糸巻き 本黒檀を使用。堅さがあり、金具との相性が非常に良いので緩みにくく、ストレスなく調弦ができる。 黒檀の中でも柔らかい材料をしている場合があり、摩耗しやすく緩みやすい。調整修理の頻度が多くなる場合もある。
東サワリ 東サワリが付いているので、全ての音階で綺麗にサワリ音を出すことが可能。 東サワリ付きと付いていないものがある。東サワリが付いていない三味線はサワリ音が出難いので淡白な音になる。
 リンドウ 中木先にリンドウ金物が付いているので音の伸びが良い。 リンドウ金物が付いてないものもある。







 
↓長ケース:オプション料金12,800円
(ショルダー付き) 重さ:2.6kg

※在庫状況によっては写真以外の長ケースに
なりますので予めご了承ください。

 
 ↓超軽長ケース(黒):オプション料金14,800円
(ショルダー付き)  重さ:1.6kg

三味線ケースの中では最も軽量です。
 ↓超軽長ケース(グレー):オプション料金14,800円
(ショルダー付き)  重さ:1.6kg

三味線ケースの中では最も軽量です。



  

弊社でご購入いただいた大切なお客様の声です。
同業者の方の無断転写及び無断掲載・コピーを固く禁じます。








お支払方法、配送方法に関しては こちらをご覧下さい。